大量データの高速入力なら株式会社ナイスコーポレーション

日本で始めて、ネットワークシステムで大量データ処理をおこなった会社です。

ごあいさつ

ナイスは、情報処理業界の明日への架け橋となるべく、未来へ向けて、夢を構築いたします。漢字文化圏の創造と技術日本一をめざし、弊社創立以来の指標を基盤に、チャレンジを致します。
文字情報処理一筋に、システム構築をして参りましたナイスが、システム効率の改善を標榜して、さらに上を目指して邁進して参ります。
今まで培ってきたノウハウをもとに、日本有数の熱意と技術で東京を基点として、文字情報処理のネットワークを創ってまいります。
弊社は働く人にとって、より良い職場を目指し、働き易い集団として、未来への一歩を築き、若い人の多い都市型の情報処理会社を、最高に機能させたいと思っております。
日本語情報処理の黎明期に、昭和46年、5人の技術スタッフで開発したカナによる2ストローク方式は、その後、改善され、情報処理業界においては、今や無くてはならない存在となっております。
昭和56年、10年の歳月を要し、JIS漢字コードの制定を経て、新しい2ストローク方式が誕生しました。これが弊社の開発したナイス漢字システムです。
現在の情報処理方式において、この方式は、最高速の処理能力があり、また、漢字情報処理のみならず、文書入力をも、高速に打てるように、設計された手法であります。
このように、弊社の技術力は、文字情報処理の専門技術集団として、他に一歩先んじる事を心がけております。
NICE(Net Infomation Creative Engineering)は、ネットワークシステムで大量データ処理を始めて日本でおこなった会社です。
弊社のこれからの展開として、5つの集団を再構築いたします。

  1. データベース創造集団
  2. ソフトウェア頭脳集団
  3. 企画開発集団
  4. 人材サービス集団
  5. 教育研修集団

今後、これらの事業基盤に基づいて、漢字文化圏におけるネットワーク網を拡充し、社会の繁栄に貢献したいと思います。
 弊社は、常に技術と管理体制に、最善の効率とサービスを提供することをモットーとして、文化の発信基地として、緻密で暖か味のある細やかな精神で、お客様のニーズに添うように、新しい未来へ向けてチャレンジいたします。
今、情報処理業界への改善を、弊社が参画することによって、ご提案できるように初心に返って貢献していきたいと思います。
 何卒、皆様のご支援とご指導をお願い致します。

会社概要

社名
株式会社ナイスコーポレーション
略称
ナイス
本社
東京都豊島区南池袋2−29−10 金井ビル8階
TEL:03-3980-3577/FAX:03-5396-7024
設立
1981年7月22日
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 北爪 紀雄
取引銀行
三井住友銀行 新宿通支店
みずほ銀行 新宿南口支店
みずほ銀行 池袋支店
関連会社
株式会社ハイネット
お問い合わせ